エバーリンク

エバーリンクブログ

2017年11月8日

レポ

ただし学の続き。。。ニコ

 

 

 

赤ちゃんとお話を始めた時から
何となく思っていた事ではあったんですが
赤ちゃんとお話ができなかったら
幸せになれないのか… ショボーン

 

赤ちゃんとお話が全てなのか… ショボーン

 

 

答えは両方ある
途中から変わる場合もある
結局その人次第

 

 

赤ちゃんとお話が出来たら
当然楽しいし
赤ちゃんという存在の捉え方が変わります

 

 

今まで
赤ちゃんとはただ自動的に大きくなって
時が満ちれば出産という流れを通って
外の世界に現れる

 

 

胎児に感情や能力や知性なんてなくて(あっても未熟で)
産まれてから徐々に発達していくもの
何ていう風に思っていたのがガラッと変わる

 

 

ただし学でも隣に居た妊婦さんが
「木村さんのお話の間ものすごく動いていました」
ただ動いているんではなく
その子の意思や心が感じられる

 

 

赤ちゃんとお話しながら
十月十日を過ごすと
良い事は沢山あるし
お母さんの考え方が前向きになったり
肝が据わってきて覚悟が出来る

 

 

「受け入れる」ことが
頭ではなく感覚で理解できて
行動できる

 

 

この心の変化は
出産や育児の対してだけでなく
お母さんが自分の人生に対しても
大きな変化をもたらしてくれるでしょう

 

 

赤ちゃんからママへ最初のプレゼント ニコニコプレゼント

 

 

これははこれで素晴らしい
赤ちゃんとお話を終えて
スッキリした表情に変わったのを観ると
ママが赤ちゃんからのプレゼントを
ちゃんと受け取ったのが分かって嬉しくなります ニコニコラブラブ

 

 

ただ
これとは別で
大切な事がある気がしていて
何となく分かっているけれど
言語化できない…
そんな感じを持っていました

 

 

妊娠や育児中の方だけでなく
性別も関係なく
全ての人に必要な事
土台となるもの
はやりすたりで変わる事の無いもの

生きる事

 

 

私達はすでに幸せである

 

 

何でも分かりあえて
自由な世界から
わざわざこの不自由な世界に
未熟な状態で
誰かにお世話して貰わないと
生きていけない状態で来るんですから

 

 

私達が振り回されている喜怒哀楽の感情
がんじがらめに嵌っている思考
時の流れ

 

 

これらの奥にある
変わらないもの・・・

 

もう少しつづきます。。。