エバーリンク

エバーリンクブログ

2016年5月18日

赤ちゃんとお話出来るママになる

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

梅が出始めました。
梅仕事の季節
今年も手作り梅酵素やります^^

2016-02-04 15.32.57
これは、梅の花

さて
赤ちゃんとお話に来られる方には
流産・死産などを経験された方も
来られます。

みなさん、心深く悲しみや自責の念を抱え
重い足取りで来られます。

妊娠初期の流産の場合
通常のお葬式をしないままでいるので
その時のこと(特に感情面)が
ずっと置き去りになっているように
感じます。

自分のせいだと思い続け
赤ちゃんに
直接あやまりたいと言って
勇気を出して来られます。

お空の赤ちゃんは
そんなママの気持ちを
ちゃんと受け取ってくれています。

なぜなら

ママのことを責める赤ちゃんは
一人もいないからです。

自分の人生のシナリオは
自分で決める・・・

聞いた事ありませんか?

お空に還った赤ちゃんも
自分でそれを決めていたなら
人生を全うしたことになると思うのです。

時間の長さは関係ありません。

ならば
いままで、流産・死産に対して思っていた事と
少し変わってきますね。

2016-04-30 12.38.50

赤ちゃんたちは
家族が幸せになるためのプレゼントを
持ってきてくれます。

お空に還った赤ちゃんも持ってきてます。

それに気付くといいですね。

赤ちゃんサイドに立って
見てみましょう。

赤ちゃんは、お空の上から
自分が持ってきたプレゼントを
ママがちゃんと受け取って
日々の生活に活かしてくれているのを
見ながら、どんなことを思うでしょうか。

きっと
短い時間だったけど
ママの所に行って良かったなって
思うんじゃないでしょうか。

ママも
悲しい出来事だったけど
短くても自分をママにしてくれて
あなたが来てくれたおかげで
大切なことに気付けたよ・・・

出来事に無駄な事は無い。
それならば
この出来事にも
見逃してはいけない
大切なことがある。
そう思うのです。

赤ちゃんは
ママや家族を悲しませるために
お空に還ったわけではありません。

ママの愛情と共にお見送り。。。

お互いが
おたがいを思いやり
新しい一歩を踏み出せる。

ママの安堵の表情とスッキリした笑顔
お空の赤ちゃんも安心^^

ご予約・お問合せ
everlink-heart.com