エバーリンク

エバーリンクブログ

2017年2月21日

体験談

赤ちゃんとお話出来るママになる

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

おなかの赤ちゃんとお話をした方のご感想です
ご本人の了承を得て掲載しています

 

Q:赤ちゃんとお話しようと思った動機は?
A:赤ちゃんを産むのが最後かもしれないから
気になる事は全部してみたかった。

赤ちゃんとお話して、産まれてからも赤ちゃんを
一人の人として向き合えて、意志が通じたら楽しそうだと
思った。

 

Q:体験して・・・
A:赤ちゃんと話していると、自分の頭にはなかった事が
浮かんできて、赤ちゃんが持っているイメージを
教えてくれているんだ、自分と赤ちゃんが話しているんだ
と思った。

 

Q:身体や気持ちの変化がありましたか?
A:赤ちゃんと話した後は、ふわふわしていい気持ちになる。

Q:赤ちゃんとのお話が、今後どのような変化をもたらすと思いますか?
A:神さまと繋いでくれている感じがする。
子ども達は、みんな自分の所に来てくれたので
大切に育てようと思える。  (30代)

 

 

今目の前にいる赤ちゃんを
一人の個性ある人間として
向き合う事が出来ていますか?

 

彼らも私達と同じように
喜怒哀楽を持ち
自分の意思を伝えている事に
気付いているでしょうか

 

私達が個性を理解されず
伝える努力をしても
受け止めてもらえなかったら
どんな気持ちになるでしょう

 

私達が自分の個性を
伝えたい事を
無理なく表現する事が出来たら
どんな気持ちでいられるでしょうか

 

おなかの赤ちゃんも
産まれた赤ちゃんも
そんな私達と同じです

 

 

おなかの赤ちゃんとのお話を
自分のものにしているお母さんは
次にやって来た赤ちゃんに対して
自然とお話をしています

 

それが
順調に発育していても
流産という結果になっても…

 

ちゃんと赤ちゃんと向き合い
話す事でストレスや悲しみに
沈むことなく
お互いが理解し合い
必要な気付きと学びを受け取り
次の準備が出来るようになります

 

私の方が驚く事も
沢山あります

 

赤ちゃんとのお話が
お母さんの成長を促している事を
実感する時です

 

自らの知恵と勇気で
愛と幸せに変えられる

 

そんなお母さんが増えたら
どんな世の中になっていくでしょうね^^

 

ため息をつくより
赤ちゃんとお話しましょう
世界が変わっていきますよ^^

 

 

お申込み
info@everlink-heart.com
miruluka-friends@docomo.ne.jp

お申込みフォーム