エバーリンク

エバーリンクブログ

2016年12月29日

赤ちゃんとお話出来るママになる

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

年末の大移動が始まりましたね
皆さん年越しの準備は
はかどっていますか?^^

2016-01-01-14-38-32

さて今日は
「お空に還った子ども」とのお話偏です

おなかの赤ちゃんとお話を始めた頃
流産経験者が多い事に
驚いた事を覚えています

あえて口にしない話題なので
当然のことかもしれませんが

実際に
流産・死産で子どもを亡くされた方と
話していると

余りにも未消化の部分が多く
ご本人もご家族も
どう扱っていいか
分からないまま
時間だけが過ぎている…
そんな印象を受けました

これでは
ママも家族も亡くなった赤ちゃんも辛い…

たとえ数週間でも
数か月でも
ママのおなかで過ごし
親子の時間を持っていた事には
変わりない

それが
突然居なくなるのですから
どれほどの感情が湧き混乱を
していたか
想像できます

ママ達がもっとも感じている
「ちゃんと、産んであげられなかった」
という懺悔の気持ち

「もっと、自分の身体に気を付ければよかった」
「もっと、赤ちゃんに気を向けてあげていたら…」
という後悔の気持ち

「私の何がいけなかったんだろう」
という自己否定・自己不信

「なぜ」という無限ループ

あまりにも

せつなくて

そこから抜け出すきっかけになるかもしれない

そこから
お空に還った子どもとお話が始まりました

2016-12-16-13-21-53

方法は
「おなかの赤ちゃんとお話」と同じです

ママに
「赤ちゃんをイメージしてください」と言うと
現れます

テレパシーのようにお話が弾みます^^

ママがずっと抱えていた
癒されなかった想い
伝えたかった気持ち

「もう一度逢いたかった」
「抱きしめてあげたかった」

知りたかった赤ちゃんの気持ち

この願いを叶えます

充分にお話が出来たら
ママの望む方法で
赤ちゃんの許可を得ながら
『心のお見送り』をします

まさに魂との対話

終わった後の
スッキリした表情は美しい

お空に還った子どもが
ママに伝えてくる
共通の事は

〈 怒りではなく受容 〉
〈 過去ではなく今そして未来 〉
〈 泣き顔ではなく笑顔 〉

自分の力で一歩を踏み出す
その勇気の一歩から
新しい物語が始まっていきます

お空に還った子どもの理由は問いません

2016-06-03 06.10.42

***  Ever  Link  メニュー  ***
赤ちゃんとお話(胎児・乳児・お空の子ども)
育児・妊娠相談
インナーチャイルド
ストレス解放
講演・おはなし会依頼(出張可能)
冊子販売

#個人セッションは、状況により出張可能です。
ご相談ください。

ご予約・お問合せ

お申込みフォーム


もしくは everlink@utopia.ocn.ne.jp