エバーリンク

エバーリンクブログ

産まれた赤ちゃんとのお話

2016年2月3日

体験談

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

今日は、節分。
節目を迎えますね。

妊娠中に、赤ちゃんとの対話に来てくれたママが
出産後に再びお話に来てくださいました。

「妊娠中は、楽しくお話できていたのに
産まれてから、上手くいかないと感じる」と
話していました。

実は、こうおっしゃるママは多くて
おなかにいる時は、目で見ることが出来ませんから
イメージに集中しやすく、お話もスムーズにできて
楽しく過ごせるのですが、産まれたら実際に目の前に
居るので、目で答えを探してしまいます。

そうなると、それまで培ってきた感じる事ができなくなって
赤ちゃんが、ちゃんとママの話しかけに反応(応えて)いるのに
それが分からなくなってしまうのです。
理屈になってしまうんですね。

今回も、それにはまっていました。
ねこ6
改めてお話してみると、出来ていないと感じているのは
ママの方だけで、赤ちゃんは「ちゃんと、お話出来てるよ」と
言っていました^^

お話を終えての感想です。(ご本人の了承を得て掲載しています)

「自分と子どもだけだと、自分の気持ちが入りすぎてお話出来ているか
自信がなくなっていたけど、木村さんが入ってくださることで、余計な
雑念が入らず、お話できる感覚を取り戻せた。
イメージの中だけでなく、実際の表情やしぐさで気持ちを表現している
のを体験できたので、これからの反応が楽しみです。
子どもが、すでに私たちの話や雰囲気を分かっている、分かったうえで反応
していると実感して、さらに愛おしくなったし、これからが楽しみです

一つひとつ子供に確認を取っていくことで、さらに絆が深まっていくのではないか
と思います。
子どもの気持ちが分かる事で、自信を持っていろんなことを選択できる」

一度経験した事は、またすぐ取り戻せます。
スキーと同じ感覚ですね。身体が覚えている。

今回のケースのように、おなかにいる時から話をしていると
割と簡単にその時の感覚が戻りやすいです。
なので、出来ることなら妊娠中から赤ちゃんとお話を
始めることをお勧めします。

ホントに赤ちゃんは、いろんな表情を見せてくれます。
見ていて飽きません。

私達が赤ちゃんを見て、ただ笑っていると捉えるのと、
理解して笑っていると捉えるのとでは、全く違います。
赤ちゃんに対する次の振る舞いも違ってきます。

幸話の講座の時に、受講の感想を話してもらっていたら
遊んでいた子どもが「がんばれよー」と一言。
本人は自覚がないんですが、あまりにもタイムリーで大人は爆笑^^

子ども同伴で開催した時は、時々こんな楽しい事があります。

おなかにいた時に話していた赤ちゃんが、産まれてからお話に来てくれることも
多くなりました。
「お外の世界では、はじめまして」というと
じーっと見つめてくれたり、ニコッと笑ってくれたります。

赤ちゃんの大きな瞳に見つめられると、照れちゃいますね^^

必要な言葉が届きますように。。。

1

幸話に参加して。

2016年1月29日

体験談

講座

幸話2

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

2016年、年明けから
『幸話  こうわ ~幸せになるためにお話しましょう~』
始めました。(正しくは、再開^^)

今は、お母さんのグループに伺って開催しています。

ご感想を頂いたので、ご本人の了承を得て掲載させていただきます。

「納得できる部分がたくさんありました。
特に「自分を満たしてあげる」「自分の気持ちに正直に」と
言われたことが響きました。
まずは、自分の感情に向き合いたいと思います。徐々に実践していきたいです。」

「新しい気付きが多く、とても良かったです。
話の内容も分かりやすかったです。」

「自分の機嫌をとる、という事を常に忘れずに時間の工夫をしながら
わずかな時間でも自分のために使うようにしたい。
自分が変われば子どもも変わる、子どもは鏡・・・グッときました。」

「自分に向き合う事、日々時間に追われて出来ていないので
まずは、自分に意識を向けて生活を送るところから、一つずつ始めていきたいと
思います。」

「決める、素直に、自分に向き合う、自分をほめる、など学べて満足です。」

「少しずつでも、出来ることを行動に起こして行こうと思います。」

「自分が死ぬときに、いい人生だったと思えるようにがんばります。」

ある方は、退席される際に「私は、今まで主人や子どもや周りに認めてもらい
褒めてもらいと思っていたけれど、本当は自分自身に認めてもらいたかったんだ
というのに気が付きました。」
と話された方がいらっしゃいました。
柔らかくとてもいい表情で帰られたのが印象深かったです。

とても大きく深い気付きを、ご自身の力で得られたことは
本当に、素晴らしいと思いました。

人生はいいものだよ、学ぶことは楽しくて自分を豊かにするもの。
大変だと感じることでも、見方を変えることで乗り越えやすくなる。
こんなことを、お母さん自身が知って日々の生活に活かせたら
子ども達は、そこから何を学ぶでしょうか。

残りの幸話も楽しみです^^

2月からは、回数を増やしてサロンでも開催します。
「ピン」ときた方は、HP申込みフォームまたはHPよりお問合せ下さい。
前回のブログにも詳細を載せていますので、そちらもご覧くださいね。

必要な言葉が届きますように。。。

 

2

活動をお伝えしていきます。

2016年1月27日

体験談

毎日がごきげんさん

虹1 鳥1

皆さん、こんにちは。

赤ちゃんとお話の木村朋子です。

HPを開設して、初めてのブログから
随分経ってしまいましたが
ようやく、更新できました^^

連日寒かったので、お日様をみると
ホッとしますね。

そんな中、外を歩いていて空を見上げたら
鳶が頭上を低く旋回していて、追いかけていたら
虹を発見しました。(虹の写真は画像がいまいち、
これは、宮島で遭遇した彩雲)

ラッキー!!

そんな日に、自力でのブログの更新ができて(苦笑)
良かったです。

ブログでは、不定期に開催している
『幸話  こうわ ~幸せになるためにお話しましょう~』の
講座の概要や日程をお知らせしていきます。

「ピン」ときた方は、その直観を信頼してみてください。

まずは、体験談
「以前、お話を聞かせて頂いたとき、とても心に響き
私にとって、とても大切なお話だと思い、もっと聞かせて頂きたい
と、思いました。
一つひとつのお話が、なんで私の心の内が分かるんだろう?と
思うくらい心にグサリと刺さるように思えました。
自分のステップアップに繋げていけたらと思います。」30代女性

講座やお話会では「心配するより信頼する」を大切に
一人ひとりの前向きな気持ちの後押し、きっかけに
なる事を目的としています。

これから、夏までの日程を随時お知らせしていきますね。

ブログも、早くなれるようにがんばりまーす^^

 

 

2