エバーリンク

エバーリンクブログ

2018年1月28日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

 

 

今朝は暗いなぁ…と思ったら
雪がバンバン降っていました 雪雪雪
だけど
もうすぐ立春 コスモスハチ
待ち遠しいですね

 

 

さて

 

 

バスに乗っていると時や
寝る頃に
言葉がうわぁ~と溢れてくる事があります ニコ

 

 

なるべく記憶に残して
文字おこしするんですが

 

 

あれだけ
湧いてきたのに
スコンっと抜けてしまう ガーン

 

 

それでも残っている言葉たちは
ブログに書いて
共有しています メモ

 

 

昨夜
ゴロゴロしていた時に
浮かんできた言葉 はーと

 

 

 

 

支えてあげて
応援してあげて

 

 

自分がして欲しかった事を

 

 

「私だって支えて欲しかった
応援して欲しかった」

 

 

その思いを
目の前にいる子ども達へ

 

 

私達は
応援を受けながら産まれてきた

 

 

赤ちゃんは
お空にいる時から
ママをパパを応援していた

 

 

子どもが腕にしがみついている時
子どもを抱きしめる
本当は
子どもに抱きしめられているのかもしれない

 

 

純粋なものに触れると
癒されるのは
自分の中にある純粋な部分が
それと呼応するから

 

 

寒いけど
大きく深呼吸して
身体の中の
空気の入れ替え

2018年1月27日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

 

 

雪の日が続いています
朝起きると鼻が冷たい

 

自分の心に正直でいると
社会と衝突が起きることがある
「世は鏡」 ならば
お互いが鏡

 

 

その人も
実は正直でいたいのかもしれない
それをしている人を観ると
自分の中にある何かが刺激されて

 

 

けれど
それを押さえつけるから
衝突っていう形で
現れるのかもしれません

 

 

凹む状況に
自分を置いているのは自分なので
変えようと思いました カエル

 

 

そしたら
それが可能に

 

 

人にも場所にも『縁』が存在するので
凹みながらも
私が大切な事に気付いたら
この縁は終わるんだろうな…と思っていました

 

 

そして
3日目位に気付いて
それと同時に
なんとなく終わったなぁ…って

 

 

今まで
触らずにきていたこと
自分の中で
今生スルーしてもいいやって思っていた事が
象徴という形で現れて
感情が揺すられた 波

 

 

今まで蓋をしていた感情
そりゃ凹むよね ショボーン
1ヶ月ぶりにあった友人にも
「痩せました!?」って

 

 

確かにね
おなか空かないし
夜はリンゴ1個で満足してたし…

 

 

ただ
今回
子ども時代に感じていた感情と同じものだと
分かったけれど
その感情と戦わなかった
「あぁ…ここからきていた感情なんだ」
そりゃ嫌よね…
これで終わり

 

 

 

 

私達は自分で選択できる
大人はね…
でも
赤ちゃんの時は出来ない
無理でしょって
ずーっと思っていた

 

 

だけど
赤ちゃんだってそれが出来る
自分の感情を
伝える事
拒む事
選ぶ事

 

 

大人はそれを
時には力ずくで抑え込む
私達子どもは
それをされると逆らえない

 

 

だけれど
諦めずにいる事は出来た

 

 

胎児も含め
赤ちゃんや子どもであっても
自分で選んだ命を生きている
私達大人よりも
純粋に
今を生きている

 

私達大人もその時は同じだった

 

 

本気であきらめていたわけではなかったのかもしれない

 

 

今も
奥深くに灯されている

 

 

今の時代
そういう事に気付いている大人が増えている
まだまだ少ないけれど
確実に増えている
分からなくても感じている人も多い

 

 

大きく捉えると
親や大人に従うしかなかった子ども時代
未だにそれを続けていたとしても

 

 

これから先
どうしていくは自分次第

 

子どもに時のように
諦める必要は無いと…

 

 

意識を向けている方向を
しっかりと認識する事
ずれていたら違和感を感じる
その度に修正すればいい

 

 

身体の症状が教えてくれる時もある
誰かの言葉が
新聞や本の一行文が
夕べ観た夢が
見上げたお日さまが
お月さまが
星たちが
目の前に落ちたひとひらの葉が

 

 

それでいいんだよ…

 

 

 

 

 

ストレス解放に来られた方に
「この問題だと思っている事を
まだ持っていたいですか?」と身体に訊くと
YES と応える場合があります

 

 

頭で思っている事と身体が教えてくれることが違う
私は身体の応えを信頼しているので
その事をそのまま伝えます

 

 

すると
実はこの問題をまだ持っていたい事に
驚きながらも納得します

 

 

「まだ持っていたい」
問題をもっていることでバランスを取っていたり
持っているといけないんじゃないかと思っていたり
人に言われたからとか…
この事に気付いただけで
問題でなくなる場合があります

 

 

どれほど
信じ込みの世界で生きているかが
実感として理解できる

 

 

という事は

 

 

自分の中の真実に
今ここにきて
ようやく触れられるようになった

 

 

触れたんだから
超えていけるって事

 

 

扉の向こうにあるのは幸せ キラキラ

 

 

 

立春明けたら
セッション料金を変更する予定です チューリップピンクチューリップピンクチューリップピンク

2018年1月23日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

 

 

やはり大寒
大雪になりましたね雪雪雪
明日は少し早めに動きましょう

 

 

かーなーり
間が空いてしまいましたガーン

 

 

自分に正直でいると
色々と摩擦が起こるみたいで(社会とね)

 

 

身体に症状も出て
凹んでいますダウン

 

 

この状況も
自分が選んでいるわけだけれど

 

 

芯の部分で
まだ自分に正直になれていないのかもしれません

 

 

次に選んでいる事も
色々理由をくっつけて
選んでいるしね

 

 

それも含めて
「それでいい」って言えるといいのかも

 

 

久々に
子どもが怯えてわなわなする感じを
体験していますしょぼん

 

 

これが後最低でも1ヶ月は続くと思ったら…ショボーン

 

 

不登校の子どもの気持ちもわかります

 

 

案外
大した壁ではないのかもしれない…

 

 

思考のせいだーって
自分にエールを送ろうクラッカー

 

 

だって
こんな事が一生続くわけではないのだからグッド!

 

明日は早起きじゃねニコニコ

2018年1月14日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

 

 

1月も半分過ぎますね
速~い あせるあせるあせる
寒い日続いています
いかがお過ごしですか ニコニコ

 

 

さて

 

 

世は鏡
子は鏡っていう事を
話していました

 

 

私は子どもがいないので
世は鏡となるわけですが

 

 

現在
バーンっと
見せられていると感じています ガーン

 

 

自分の中で
一番嫌悪感を抱く事を
見せられ体験させられているのかなと… ショボーン

 

 

きっと

 

 

これを手放せということで
今の環境を自分が選んだのかもしれません 汗

 

 

嫌なものは
「こんなのいらない」って
思えるし
今まで手放せなかった理由も
理解しやすいように思います ひらめき電球

 

 

承  認  欲  求

 

 

これは
外に意識が向きすぎてて
自分を置き去りにしている

 

 

自分の良さや
価値を認められないでいるから
それを
外に求めて満たそうとしている

 

 

しかし

 

 

どんなに
外に求めても
満たされることはないんですよね

 

 

子ども時代に
自己肯定感が低い
と こんな感じになってしまう

 

 

わかっていても
求めてしまう

 

 

だれでも
認められると単純に
嬉しいですしね

 

自分を褒める事を忘れて
今までと同じ連鎖を始めてしまう 台風

 

 

 

組織って
大きな家族のように感じます

 

 

トップは親
従業員は子ども

 

 

親の権威に
子どもは逆らえない
親は子どもを従わせようとする

 

 

私の子ども時代が
そのまま現れている

 

 

これはもう卒業したいし
きっと今までも
そのチャンスはあったのに
それとは気づかず
逃げていた

 

 

その結果

 

 

結構ヘビーなものを見せられています
というか
それを
自分で選んでいる 滝汗

 

 

もう終わらせましょうって事ですね

 

 

 

 

 

皆さんの中にもないですか
終わらせたい事
終わらせられるきっかけは
目の前にあるかもしれませんよ

 

 

気付いたら
変化が起こる

 

お わ り 合格合格合格
ありがとうございました ニコニコ

2018年1月9日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

 

 

雪~~~ 雪雪雪
遠くの山は真っ白
風も強くてブルブル 雪の結晶雪の結晶雪の結晶
暖かくして過ごしましょうね

 

さて

 

今日は
下弦の月

 

「手放し」がテーマだそうです
なかなか難しいテーマですが
お友達と話していて
思う事がありました

 

 

私達があると嫌だなぁって感じる事の一つに
『 痛み 』 があります

 

 

嫌ですよね
痛いのって… ガーン

 

 

注射の痛みや
関節の痛み
頭痛
腹痛
心が痛いのもそうですよね ショボーン

 

 

こういう痛みって
持っていたくないじゃないですか

 

 

手放したい
無くしたい

 

 

痛みって
嫌われるけれど
この痛みがあるから
手放せるのかもしれないなぁ…って ニコ

 

 

 

 

お友達が
歯が痛くて眠れなかった
「これはきっと 「寝るな 」って事だと思って
起きてウダウダしてたら
いつの間にか寝てたんよね
「あ~寝れたんだ~」って思ったんよ」 合格

 

お友達は
望んでいたものを手に入れたんです

 

 

痛みって
どうしても
そこに焦点が当たってしまうから
痛みでいっぱいになってしまう

 

 

ある意味開き直ると
焦点がずれる

 

 

痛い時に
力を抜くって
なかなか出来ない

 

 

病院で
検査や採血する時に
「力抜いて~大きく息して~」って言われるけど
なかなか難しい

 

 

実際
力抜く方が
スムーズに事が運ぶんですよね

 

 

 

 

身体の痛みはサイン
それが何なのか
特定する事が必要な場合もあるかもしれないけれど

 

 

身体は
痛みを使って
自分の中に
いらないものがあるんだと
身体が教えてくれているんだと思うんです ニコニコドキドキ

 

 

こだわりとか
わだかまりとか

 

 

要は
もういらなくなった感情

 

 

いままでは
その感情のおかげで
乗り越えてきたけれど

 

 

「もう乗り越えたんだから
いらないよ
他に必要なものがあるんだよ」 合格

 

 

身体は
そう言ってくれているんだよね 音譜音譜音譜

 

そこを素直に受け取るといいのかもしれません

2018年1月8日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

 

 

今朝は
雨の音で目が醒めました 雨雨雨
「ん?雨降るって言ってたかなぁ…」

 

 

昨日
5ヶ月続いた事が終わりました
そして雨。。。

 

洗い流して頂きましょう~ 波

 

 

11日から
新しい環境で始まりますが
いままでの5ヶ月の経験で反省したことを
次で活かす事になります

 

 

 

上手くいくかなぁ…

 

いやいや
きっと上手くいく グッド!

 

 

些細なこと
言葉使い
視線
一言添える
とかとか

 

 

慣れてくると
ついつい緩んでくる事 ショボーン

 

 

相手を思う事でもあるけれど
自分に返ってくる事でもある

 

 

『情けは人の為ならず
巡り巡って己が為』

 

 

子育ても同じ
目の前のいる子どもにしている事は
必ず自分に返ってくるびっくり
イライラすると
子どもはもっと愚図ったり
泣いたり
するともっと… プンプン

 

 

世界は
色んな方法で
より幸せになれるように
教えてくれる

 

素直に受けとれる自分でいたいですね ニコニコドキドキ

2018年1月5日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

 

 

遅ればせながら

 

皆さま
あけましておめでとうございます
本年も
よろしくお願いいたします

 

 

お正月も仕事で
昨日今日がお休みでした チュー

 

 

今年は
お天気もまずまずで
穏やかな年越しでしたね

 

 

すでに
仕事始めも過ぎて
日常に戻っていきますが
今日は小寒 雪の結晶雪の結晶雪の結晶
これから
またまたグンっと寒くなりそうです ガーン
暖かくしてお過ごしくださいね

 

 

 

私的には
今月中旬から
新しい環境となります 照れ

 

 

慣れるまでファイトですが
いいタイミングで頂いたご縁
大切にしていきたいと思います ニコニコ

 

 

さぁ ビックリマークビックリマーク
2018年暦の上ではスタートしました クラッカー

 

 

必要な事を
自分が自分に与えている
全て
大切な経験
学ぶ姿勢を大切に

 

 

全ての方にとって
良き年となりますように ドキドキ