エバーリンク

エバーリンクブログ

沸点

2020年1月13日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。

赤ちゃんとお話しよう♪の
木村朋子です。

 

 

新成人の皆さん
おめでとうございます
こちらは
暖かな一日となりました

 

 

【 沸点 】

 

 

沸点の低い人がいる
こんな事でなぜ怒る?ムキー

 

 

それは
その人にしか分からな事だけれど
だいたい
自分の思うように行ってない時が
多いように感じます

 

 

怒らなくても
別の方法を探せばいいじゃんって
思うのはこちらサイドであって
当人は怒りという感情を
目いっぱい感じているので
そんな余裕はないプンプン

 

 

で思う。。。

 

 

自分もかつては
そうだったよな…

 

 

なんか
いつもイライラしていて
周りの態度ばかり気にしていて
ちょっとでも
逸れていたらムキーってムキー

 

 

表に出さずとも
心深くため込んだものは
鉛のように沈んでいて
いつも重かったダウン

 

 

自分の奥底にある事も忘れ
平穏だと思っていると
何かの拍子に突然
その存在が現れて
まだ自分の中にある事を
思い出さされるガーン

 

 

「無くなったと思っていたのに…」ショボーン

 

 

ただ

 

経験を通して
学んでいるのも事実で
昔に比べると
実際随分穏やかになった

 

 

少々の事では怒らなくなったニコニコ
物事の見方も変わった
見方を味方にできるようになった照れ

 

 

沸点の低い人は
周りにいるけれど
それも含めて
私は人に恵まれている
助けられる事も多々ラブラブ

 

 

今までは
相手の沸点に火が着いたら
私も火が着いていたけれどメラメラ
それが激減
内容によっては
火が着くけれど
相手の火と混同しない
自分の火だけを見つめる

 

 

世は鏡というように
自分の学びを教えてくれる事もあれば
自分の成長を見せてくれる事でもあるんだねウインク

 

 

育児相談はお電話でも可能です
お問合せ/ご予約 ⇒ コチラ

 

赤ちゃんとお話しよう♪ (対面のみ/出張可能)
お問合せ/ご予約 ⇒ コチラ

1

Users who have LIKED this post:

  • avatar

地に足着いた視えない世界

2019年12月4日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話しよう♪の
木村朋子です。

 

 

ひさしぶりのランチ
あっという間に3時間…爆  笑

 

 

【 視えない世界の話 】

 

 

この「視えない世界」は
私にとっては
当たり前の世界

 

 

ただ

 

 

この話をする時は
当初から
「地に足着いた」というのを
土台にしています

 

 

感覚は人それぞれだし
それを言葉で表現するのは難しい
そこを
思考でも理解出来るように
視えない世界と視える世界が
繋がるように

 

 

目の前のことも大切だけれど
もっと高い視点から観る事

 

 

小さい存在である自分と
無限の自分

 

 

限りある命と永遠の命

 

 

 

 

視えない世界の捉え方も
ひと昔前とは
変化しているようです

 

 

個人的ですが
より包括的な感じに思えます

 

 

自分が
どんな捉え方や考え方でいると
楽しく自由に生きていけるか

 

 

また
お話会しようかなぁ…照れコーヒー

 

 

1

Users who have LIKED this post:

  • avatar

コインの裏表は同時に見れないけれど…

2019年11月26日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話しよう♪の
木村朋子です。

 

あったかいんだか
寒いんだか
よく分からないお天気…
11月も僅か
日付が変わってすぐに新月です星空

 

 

【 同時に存在している 】

 

 

ずーーーいぶん昔に
聞いた事があったお話ほっこり

 

 

私達は
両方を
同時に観る事ができない

 

 

例えば…

 

 

コインや物の両面
自分の正面に見える風景

自分の後ろにある風景

 

 

両面そのものを
同時に観る事は出来ません

 

 

だけど
同時に存在しています

 

 

対で存在してる
これは
物だけの話ではなくて
私達の選択も
両方
いえ
それ以上に存在しているという事

 

 

T字路にさしかかった時
(三叉路やどこの角を曲がるかでも同じ)
どっちに行く自分も
同時に存在していて
今回はこっちに行った
という事

 

 

という事は
こっちしかないとか
選択の予知がない
というのはある意味
錯覚や誤解で
実際は
全て選べるという事

 

 

人生は
一瞬一瞬の選択の連続

 

 

自分の気持ちに正直にって言葉が
よく聞かれていますが
両方(全て)同時に存在しているんだから
選びたい方を選んだらいいって事だよねニコ

 

 

 

0

軽くなってる

2019年11月23日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話しよう♪の
木村朋子です。

 

 

今日は快晴
爽やかで
軽くて
気持ちのいい
お日さま全開晴れ

 

 

さて

 

 

只今
HP リニューアル中です
メニュー項目が増えます爆  笑

 

 

 

天体が影響していたせいか
少し前から
身体の変化に気付いていますキョロキョロ

 

 

重くて
グダグダしていましたが
軽くなってきました照れ

 

 

特別何もしていませんが
明らかに軽さを感じます
(重量ではありません…)

 

 

私達は
意識しているしていないに関わらず
程度に関わらず
天の動きの影響を受けていますキラキラ

 

 

気になった時に
ホロスコープや
天の動きを書いた記事読んでみると
「あぁ…それでかぁ…」なんてことは
よくあります

 

 

という事は…

 

 

思考を巡らせて
悩まなくても
「そのようになっていく」んだなぁって

 

 

しんどい時は
つい思考に頼ってしまいますが
思考に偏っていること自体を
意識していると
自分で調整可能

 

 

簡単に出来るのは
塩風呂
自然の中に入る
深呼吸
とにかく寝る

 

 

私は
ずっと夕ご飯が作れなくて
簡単に済ますことが続いていましたショボーン

 

 

ある日
キッチンに立っている自分を
認識した時
「あ!キッチンに立ってる!!
料理つくりよるわ!!!」
自分で
ちょっとビックリびっくり

 

 

これは…
何か変わったんだわ~
どうりで軽いわ

 

 

無意識に
自然とやっていましたチュー

 

 

ご飯が美味しいおにぎり

 

 

満月とか
扉が開いたとか
大嘗祭とか
いろいろありますが

 

 

焦らなくても
本人のタイミングで
事は進んでいくのよねウインク

1

Users who have LIKED this post:

  • avatar

訪問入浴

2019年11月5日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話しよう♪の
木村朋子です。

 

 

朝晩寒くなりましたがショック
空気が澄んで
空も高くて
気持ちいいですねーニコ

 

 

ひっさしぶりの
訪問入浴温泉

 

 

後半は
車の揺れに参りましたアセアセ

 

 

 

気持ちよさそうに
湯船につかっているお顔を見ると
こちらも嬉しい気持ちになりますねラブラブ

 

 

 

急遽入りましたけど
終わってみたら
私的に
ラッキーな事が
幾つか重なっていたようで…ほっこり

 

 

体力的には疲れましたが
やはり
私は守られているんだなぁと
感じた一日でした合格

 

 

なかなか
スムーズに行かない事もありますけど
水星も逆行しているようだし
「仕方ない!水星のせいにしてしまおう!!流れ星
まぁそーゆーことだ。」と
関知せずにいようと思いますウインク

 

 

 

1

Users who have LIKED this post:

  • avatar

進む時と進まない時

2019年11月1日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話しよう♪の
木村朋子です。

 

 

今日から11月
昼間は暑いですねあせる

 

今日は朔日詣りという事で
氏神様にお参りに行ってきました神社

 

どなたも
いらっしゃらなかったので
結構長い時間
過ごせましたニコニコ

 

心地いい風に
吹かれながら
長い時間
神さまに
お話させていただきました照れ

 

 

昨日

 

歩きながら
いつも祈っている事が
叶っていたのに
叶っていないと思っていたから
変なループを
自分で創っていた事に気付きびっくり

 

開いた口が塞がらなかったという…ガーン

 

悩みとか問題が起って
イライラしたり
焦ったりするけれど

 

そのおかげで
新しい出逢いがあったり
今まで気付けなかった事に気付いたり
軌道修正かなぁと思いますガーベラ

 

 

やはり
自分が選んだ事で
サクサク行かない時って
無理せん方がいいような気がします

 

建前とか
そうは言ってもとか
事情は色々あるけれど

 

なんか
気が乗らんと感じていたら

 

なんか
すんなり「うん」って言えなかったり

 

なんか
「どうしようかなぁ…」って思ったなら

 

それが答えなんじゃないかなぁって…

 

 

今日
そんな事があって
迷ったけどお願いしたことがあって…
ずっと返事待ちで
結果連休明けに持ち越してしまいました

 

どうなるかわからないけど
多分
この方向ではないような気がします…

 

逆に
お願いしたことが
トントン進んで
「じゃあこれで」ってなる事もあって

 

今日一日で
両方体験した

 

いわゆる
流れ

 

これもまた
お試し…か…叫び

 

 

委ねるって
怖いよね
保証もないし
確約ないし

 

 

肚据えて
委ねられたら
そこには
全てがある

 

 

委ねる相手ではなく
「委ねる」と
腹を据えた自分を信頼出来るから
委ねられる

 

 

0

ただそれだけ

2019年10月28日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話しよう♪の
木村朋子です。

 

 

今日の空は
賑やかでしたね
見上げるのが
楽しい季節になりました

 

 

卑下したり
過小評価したり
みじめに思ったり
かわいそうと思ったり

 

 

自分を落とす思考って
気付いた時には
しっかりと身に付いていて
それが自分なんだと
思って生きてきたよねプンプン

 

 

 

 

ほんとにそうなの?

 

 

自分って
ホントに
可哀そうで
みじめで
ダメな人間なんだろうか?

 

 


何かの話の流れで
「それじゃ、木村さんがかわいそうじゃん」って
言われた事があって
もちろん
私の事を思って言ってくれていたのは
分かっていました

 

 

けれど

 

 

言われた瞬間
「え?私って可哀そうなの?」って頭をよぎった
「私って可哀そうなんだ」
「私って可哀そうに見えるんだ」
そんな事がグルグル…ショボーン

 

 

現状が
自分が創ったものならば
これは
「可哀そうな私」が創られていることになる…ガーン

 

 

 


自分を落としている事
これは
子ども時代に
親をはじめ周りの大人たちとに関係や
兄弟姉妹との関係やらで
自分にレッテルを貼ってしまったけれど

 

 

心のどこかで
誰かのせいでそうなったっていう思いが
大部分を占めていて…

 

 

確かに
幼かった自分が
そう思わざるを得なかった状況で
それ以外を選べただろうか…

 

 

例えそうであっても
可哀そうな自分
ダメな自分
みじめな自分を選んだのは
誰でもない「自分自身」

 

 

子どもであっても
他に選びようがなかったとしても
「それを選ぶ」という作業をしたのは事実

 

 

 

 

それはもうずーーーっと過去の事
未だに握りしめている事
被害者の立場から抜けられないのは
誰かのせいで選ばされたという感覚

 

 

例えそうであっても
選んだ事は事実としてある

 

 

「選んだ」というカテゴリーに中に
含まれているというだけ

 

 

そこには
付随している関係者も
物語も
感情もない

 

 

ただそれだけ

 

 

帰り道歩きながら
そんな事を考えていて
「単に
選んだという事実があるだけか…」と

 

 

いつも大体
何か腑に落ちた時や
大きな気付きがあった時は
じわ~っと泣けてくるんだけど
今回は
それが浮かんだ時
とても静かになって
暫く沈黙…
感情すらなくて
ただ沈黙
不思議だった
「あれ?私泣いてないなぁ…」びっくり

 

 

エゴが降参した瞬間だったのかな…キョロキョロ

 

 

「いや、でも…」っていう言葉が浮かんできたら
まさに
被害者の立場を確立しているってことかなえー

 

 

1

Users who have LIKED this post:

  • avatar

悩みから自分を知っていく

2019年10月26日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話しよう♪の
木村朋子です。

 

 

ベランダの苺が
赤くなりました

 

 

【 悩むということ 】

 

 

悩みって尽きないですよねぇショボーン
軽いものから
重いものまで…

 

 

人によって様々だし
視えるものだったり
視えないものだったり

 

 

 

 

悩みって
自分を知る
一つのアイテムみたいなもの
かもしれんなぁ…ってびっくり

 

 

自分にとっては
悩みでも
人が聴いたら
そうでもなくて

 

 

そんな事で悩んでいる自分を
ダメだと思ったり
イヤになったりえーん

 

 

 

 

悩んでいる事を自覚しているんだから
ちょっと離れた所から
悩んでいる自分を観察してみるキョロキョロ
悩んでいる事の
奥を観てみると
キーになる感情があるわけで

 

 

その感情を
なぜ感じているのか

 

 

どんな時に
その感情を味わっているのか

 

 

例えば
無下に扱われた
(大切に扱われていない)
間違いを指摘された
(自分は正しいと思っているのに)
聴いてもらえていない

 

 

自分に起こる出来事は
色んなシチュエーションがあるけれど
そこで感じる感情は
共通していて

 

 

そこを見ると
どんな状況になると
その感情のスイッチが入るのかが分かるねえー

 

 

スイッチって
自動的に入っちゃうから
その感情を感じた時に
そのまま突き進むんじゃなくて
とりあえず止まる

 

 

 

 

自分を知っていくんだよね

 

 

 


たぶん

 

 

その感情のスタートって
親との関係から始まっている

 

 

もう
何十年って
慣れ親しんだ感情なんだよね

 

 

だから

 

 

そういう状態の方が
都合が良かったりする
(被害者で居る方が良かったりする)

 

 

だから

 

 

なかなか抜けられないって思うショボーン
抜けたら
全て自己責任

 

 

何かのせいで
イヤな感情を感じさせられたんじゃなくて
そう感じる自分がいる事
そっちを選んでいる自分がいる事を
認める事になるガーン

 

 

同じものを視ても
半分は良く
半分は悪く

 

 

感情にも
相対する感情があるからね

 

 

どっちもあるって事

 

 

どっちも感じさせてあげられる
自分で選べる

 

 

悪い方ばかり選んできたなら
これからは
良い方を選んでみると
そこには『 気付き 』っていう
おまけが付いていてニコニコ

 

 

それが腑に落ちた時
!!って変わっていくんだよ照れ

 

 

 

 

1

Users who have LIKED this post:

  • avatar

選べるんだよ

2019年10月23日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話しよう♪の
木村朋子です。

 

 

今日も
無事に一日が終わります
ありがとうございました

 

 

この世に
良いも悪いもないのなら
自分の内側で起こる事にも
良いも悪いもないってこと…よねキョロキョロ

 

 

人間は
感情の動物だから
感じたくない!!って思っても
手放したい!!って思っても
ムリっていうか
できんっていうか

 

 

そもそも
一部の感情だけ
取り除く事なんて出来るのか?って思うに至るびっくり

 

 

良くテーマに上がる
「罪悪感」とか
「恐れ」とか
「不安」とか

 

 

自分がそれを感じているという事は
自分にそれを感じさせている人がいて
出来事がおこるガーン

 

 

自分がそれを感じたいから
自分にそれを感じさせたいから

 

 

感じさせてくれる人
感じさせてくれる出来事を経験しているガーン

 

 

出来事はお互いに作っているんだから
共創だねびっくり

 

 

 

 

このままだと
グルグル回るだけになってしまう台風

 

 

それだと
時間のムダ
だって
人生にはタイムリミットがあるんだもの
(あ、肉体のねウインク

 

 

なんで
こんなに罪悪感を感じたいのか
自分にいつまで罪悪感を感じさせ続けたいのか
また同じ事をやりたいのか

 

 

いい加減疲れる…でしょ
「まただ…」って思うでしょ滝汗

 

 

ここは
やはり気付く事が重要かと思いますニコニコ

 

 

今自分が
どんな感情を感じているのかに
一歩引いて気付く
そしたら
『選ぶ事が出来る』

 

 

この感情に「巻き込まれる」か
この感情をこれ以上感じる「必要はない」事を選ぶか

 

 

巻き込まれたら想像通りの展開
必要ない事を選んだら
じゃあ何を選ぶかになる
ここは自分で選べるんだよ照れ

 

 

自分に何を感じさせてあげたいか
ずっと頑張ってきたんだもの
「しあわせ」を感じさせたいよね
「やすらぎ」を感じさせてあげたいよね
「安心」も
「よろこび」も照れ

 

 

張り合う事を止めて
巻き込まれないで
深呼吸して
淡々と…

 

 

そしたら
色々観えてくるよ

 

 

自分が
自分にも
相手にも
そうさせていたって事にね

 

 

これに気付かせるための事
だったのかもしれないよ
自分が一番分かりやすい方法で
出来事は起きる

2

Users who have LIKED this post:

  • avatar

氏名・使命 何に自分の命を使うか

2019年10月21日

サロン情報

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話しよう♪ の
木村朋子です。

大変ご無沙汰でございます…(^▽^;)
久々の半端ないどんより感
こんな時は
無理に上がらず
自然に上がるのを待ちます

ようやく
醒めてきました(*’ω’*)
その間
自分と向き合う事になるんですが…
まぁ その為のどんより感
これもまた我が魂の計画の一つ
なんだろうなぁ~と
感じながら向き合う時間…
長かったなぁ。。。

その流れの中で受けた
Hanakoさんの
言霊ネームリーディング
https://ameblo.jp/myoueki490109

氏名
使命
指名
死命
しめい

自分で選んだ名前ですものね
納得する事柄がたくさんありました

20代の頃に
出家しようかと
本気で思っていた時期があって
(当時は教会の鐘の音を聞くたびに
何度門を叩こうかと思った事か…
家にも外にも居場所がなかったんですよねー
良く生きてきたなぁ…)
それが
名前にも出ていて
驚いたというより
やっぱりそうだったのか…と
出家するのは置いといて
納得と同時に不思議な安心感を覚えました
私が赤ちゃんとお話しよう♪  中で
【お空に還った赤ちゃん】が
一番空くなのも
ここから来ているだと思います
ずっと影のようにまとわりつく
子どもを失った出来事と
それに伴う拭いきれない感情は
どんなに
平静を装っても
その奥にあります
その部分を
お母さん本人が
優しく向き合い
子どもからのメッセージに
耳を傾け
子どもへ伝えたかった思いを
人を介してではなく
お母さん自身が
直接受け取り
直接伝える
(この直接っていうのが大切)

そして

お母さんが望むやり方で
子どもを見送る

私達は
どんな形であれ
命を終えて
肉体から離れて
ちゃんと還る場所に還ったから
今こうして
再び肉体を持ち産まれ生きています

葬儀は
亡くなった本人の死の自覚と
残された人達の心の区切りという意味合いもあります

ですが

流産とか

それが出来ない場合もある
(誰にも知らせていない事もある)

終わらせることが出来ないから
(忘れる事ではありません)
次の妊娠や
今いる子どもとの関係
夫婦関係が
スムーズに行かない場合もある

【お空に還った赤ちゃんとのお話】は
今まで
【赤ちゃんとお話しよう♪】の中に
含めていましたが
今後は別メニューとして行っていきます
それに伴い
HPと料金設定を変更します
(たぶん11月位から)

セッションでは
安全な場所で
言葉にできなかった思い
自分の気持ちに素直になって
子ども達が伝えたかった言葉を
ちゃんと受け止める事と
お見送りのサポートをします
(宗教とは一切関係ありません)

子どもが親に対して何を望んでいるか
それは多分
親が思ってることと違うかもしれません

「個」としての命の繋がり
死ぬ事が決まっているのに
なぜ産まれてくるのか
私達はそれを慶び事とします
そして
どんな形で空へ還るのか
私達はそれを哀しみ事とします

赤ちゃんは
そんな事も教えてくれます(´∀`*)

セッションの後の
お母さんの安堵の表情と
安心しましたの言葉は
お空から見守ってくれている
子ども達の見たかったママの顏
子ども達が聴きたかったママの言葉

Hanakoさんから頂いた
弘法大師のお水
昔お参りした山口県のお寺さんの
記憶が蘇り
そんなに遠くない将来参拝したい
高野山で何を感じるのか
楽しみです(*^^*)

2

Users who have LIKED this post:

  • avatar