エバーリンク

エバーリンクブログ

2016年9月11日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

カープ優勝!
おめでとうございます!!
週末と重なったので
街は大賑わいですね

2016-09-10-21-57-51

さて
私は
子どもの時に
親に
「私は、お父さんお母さんの子どもじゃなくても
産まれてきていた」と言った記憶があります

その時の状況も
鮮明に覚えています

もちろん
「なにバカなことを言いよるんね」
「あんたは、お父さんとお母さんがおらんかったら
産まれてこないに決まっとるじゃろ」と言われました

私的には
そういうことじゃなくて…と思いましたが
「言っても駄目じゃ…」と思い
それはそのまま流れていきました

2016-09-02-13-08-33

同じ頃
学校の帰り道
お店の前を通りながら
「お金がなかったら、泥棒とかいなくなるのに…」って
野菜や果物を横目で見ながら
思ったこともありました

人の役に立つために
物を作ったり
修理したり運んだり
そこに
お金がなくても可能だと
思っていました

2016-08-29-14-33-57

どこから
そんな考えが
出てきたのかわかりませんが

そんな自分の考えを
不思議に思っていました

今にして思えば
育てにくい子供だったかもしれません

あの時
あの会話がそのまま流れずにいたら
どうなっていたのかなぁ

そしたら
今の私ではないかもしれないし
今と同じかもしれない

ただ
その感覚を

私自身が無くさなかった事は
良かったなって思います^^