エバーリンク

エバーリンクブログ

2018年10月24日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話&周波数マッサージの木村朋子です。

( ベランダの苺 いちご )
いいお天気の朝です
日向は暑いくらい あせる

 

大切なのは心のあり方…なのよね 照れ

 

自転車をこいでいる時って
意外と何も考えていない事が判明 えー

 

ボーっと無意識に
自動的にこいでいる 自転車

 

右足でグインってこげば
次は左足がって
その繰り返しだから当たり前なんだけど…
(もちろん安全運転で)

 

 

このボーっと自転車こいでいる時間を
有効活用しようと思い
ひとり言を呟きながら自転車をこぐ
(もちろんポジティブなひとり言)

 

ある日
ひとり言を繰り返してたら
思考がグルグルし始めた キョロキョロ

 

その思考とは…

 

世の中には色んな事がたくさんあって
特に
凹んでいる時や
しんどい時は
とにかく楽になりたいから
この状況から抜け出したいから
何か出来る事がないか
やみくもに探してしまう

 

そして
見つけたら
試してみる…

 

よく分からない…

 

何で?何だろう?って
思考が動き始めた

 

 

どんなに良いものでも
その時の自分の心の状態が
フラットもしくは良い状態でないと
結果はついてこないんだなぁ…って

 

しんどい時って
どんなに前向きになろうとしても
なかなかそうなれない事の方が多い気がします

 

分かっているけれど
そうなれない自分を責めたり
罪悪感を持ったり
身体もそれなりにダメージを受けているから
寝れなかったり
疲れが蓄積した状態が続いているわけで…

 

その状況で
自分にムチ打つ感じで
ポジティブが大切よ!!って言っても…ねぇ

 

という事は

 

まずは心が元の状態になる事の方が先なんだなぁ…って
受け入れられない状態の時には
何をやっても
どうやっても受け入れられないもの
頭では分かっているからやってみるけど

 

心の深い所で
「無理」とか
「そうはならない」とか
「そうは言ってもね」とか
信じていない自分がいる事を知っている
知っていながらやる自分
無理やりするから
しんどいばっかり

 

 

思った結果が出ないから
なおさら凹む
当然の結果なのに
何で上手くいかないんだって思う

 

疑いながらやるんだもの
上手くいくわけないのに
その事は棚に上げて
忘れて
何でだって
そっちの方向に行ってしまう

 

 

まずは

 

ここまで頑張ってきた自分に感謝
「よく頑張ってきたね」って
「ありがとうございます」
ただひたすら
それを自分に伝えてあげる

 

時間が必要な場合もあるけれど
それもまた必要なわけで…
その言葉をひたすら自分に言い続けると
ザワザワ波打っていた心のうねりが
緩やかになってくる

 

そうすると
自分以外にも感謝出来るようになる

 

眠れるようになる
食欲や排泄も元に戻り出す

 

 

そうなってから
改めて自分の心と向き合うと
無理やりではなく
素直に
前向きな発想や物事の捉え方
話も聴けるし
必要なものが目に留まっている事に気が付ける ニコニコ

 

自分で書いたシナリオ
新しいシナリオ
物語は一人では綴れない

 

今まで物語を演じてきた事
配役に気付く
自分自身の発見

 

1秒違えば
視ている世界が違っている
目の前を通る車
1秒早くても遅くても
違う車が目の前を通る
すれ違う人も
景色も違っている
外に出なかったら視ないし

 

そこから続く流れ
毎瞬毎瞬
まるでウニのイガのように
選択肢が存在している世界 キラキラ

 

こんな事を
ボーっと安全運転で自転車こぎながら
思っていたら
結局
考えても仕方ないじゃんねって事よね 笑い泣き

 

あっという間に目的地に到着する
有意義な時間 口笛