エバーリンク

エバーリンクブログ

2018年3月11日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

 

 

 

今日
ウグイスの声を聴きました (´∀`*)ウフフ

 

 

さて
今日は3月11日

 

 

7年前
私は東京にいて体験しました
その半月位前に
社員旅行で仙台を訪れていました

 

 

赤ちゃんとお話の個人セッションや
ストレス解放
おはなし会でも話していますが

 

 

普段の生活の中で
自分の五感/直観力を鍛える

 

 

これは
『自分の命を守る』 ことに繋がります

 

 

しかも
瞬時の判断で生死を分けることになる場合もある

 

 

この時に重要だと思うのは
自分に対する信頼

 

 

 

 

人間も動物です
生き残るために
全ての人が持っている 【カン】

 

 

私達が頭で認識するより
少し先の事を教えてくれるもの

 

 

これに従う生き方を
日頃からしていると
いざという時に
その力を発揮します

 

 

ある外国では
子ども達に
自分の直観を信頼する事を教えています

 

 

友達の言う事より
自分の直観を信頼する事
少しでも 「?」と感じたなら
しない
行かない

 

 

直観が教えてくれるのは一瞬
これに本当は気付いている
けれど
殆どがスルーしていて
後になって
「いや…何となく思ったんだけどね…」
「一瞬頭をよぎったんだけど…」

 

 

 

 

 

時間があれば
自然の中へ入って
五感を感じる
とことん感じる

 

 

視覚
聴覚
嗅覚
味覚
触覚
そして…心を感じる
これらは
全て眼に観えないもの
だけど確かに在るもの

 

日常の生活の中で
これを意識しながら生きて行く

 

 

だんだんと手が離れていく子ども達
ちょっとでも 「ヤな感じ」 があれば
それに従う勇気

 

 

頭で色々考える
「変に思われるんじゃないか」
「友達でいられなくなるんじゃないか」
「悪口を言いふらされるかも」
「仲間はずれになったらどうしよう」

 

 

これらは何でしょうね
何でこんな事を思ってしまうのか
ここも大切なところですね

 

 

基準が人の意見や振舞いであったり
常識非常識であったり
自己不信や不安や恐れだったり

 

 

子ども達は鏡
大人のマネをするし学びます

 

 

大きな出来事は
自己を見直す機会を与えてくれるものでもあります
教訓として学び
活かしてこそだと思うのです

 

 

愛を込めて