エバーリンク

エバーリンクブログ

2017年7月22日

毎日がごきげんさん

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

夏日が続き
朝お日様が出る前から暑い…
安全に過ごしましょう 合格

 

 

 

さて

 

最近
自分的には大きな事

 

【思考は現実を創る】

 

聞き慣れている言葉だし
なぜなのかも学んだし
人にも伝えていた

 

それが

 

先日
降りてきた

あ″---ビックリマークビックリマークびっくりあせる

 

周りに人がいたので
何事もないようにしてましたけど

 

内側ではショック状態 叫び

 

自分の今までの状況が
スコーンと腑に落ちた 目

 

自分が
今の状況になるような思い(思考)を
ずーっとしていた
当たり前なのだけれど

 

私の癖  『分析』

 

頭で理解していただけだった

 

ここで終わってた
次がなかった… ガーン

 

人に言われようが
本を読もうが
出来事があろうが
自分の思いと現実が違う時は
ちょっと止まって
自分の思考を見直す事が大切

 

分かっていても
それが変えられない時
気付けない時
腑に落ちない時

 

時期ではないのかもしれない
もう少しそれを経験する必要があるのかもしれない

 

 

 

けれど

 

愛しているからこそ
自分に与える
時間の経過と経験

 

そしたらね

 

向こうからやって来る

 

灯台下暗し

 

私も
発信している事ではない事を
難しく思考していた

 

「なんでだろう…なんでだろう…」

 

思考はとてもシンプルで
一つの思考が
あっちとこっちを同時に現実にはしない

 

やはり
その思考の奥には恐れがくっついていた

 

けれど
先日お風呂に入っていて
現れた

【愛だ】

【全ては愛から始まっている】

【私は私を愛している】

 

このおかげで
【安心】を感じられた

 

 

 

割と簡単に気が付く思考
それでも
事態が変わらない時は
もう少し奥へ

 

その思考と
目の前に現れている現実が合致した時
『腑に落ちるってこういう事か』って実感する

 

自分が今まで
表面的にしか触れていなかった事
実は怖くて触れられなかった事
気付かないフリをしていた事

 

真実が観えてくる

 

これは
人が分かっていても意味がなくて
自分が分かっていないと
腑に落ちてないと
何も変わらない

 

何でもう少し早く気付かなかったんだろう
あんなに時間があったんだから向き合えばよかった
そういえばあの出来事…

 

きっと
今が最善の時なんだろうね
早すぎず遅すぎず

 

きっと
それさえも
私は知っていた
「今だ!」って時を

 

遠回りに感じても
一番の近道なのかもしれない

 

全ては愛から始まっているんだから…ね ドキドキ