エバーリンク

エバーリンクブログ

2017年3月24日

赤ちゃんとお話出来るママになる

皆さん、こんにちは。
赤ちゃんとお話の木村朋子です。

 

 

 

備忘録を兼ねて。。。

 

子どもの頃は
何でも親に許可を取ってからじゃないと
何もやれなかった

 

大きくなると
事後報告だったり
内緒のままだったり…

 

これは
大人になっても引きずっていて

 

いわゆる
承認欲求がそれにあたると思います

 

なので
自分が決めた事に
誰かから
「大丈夫」
「いいよ」
許可を得られないとやれない

 

しかも
承認(許可)されたからと言って
やれるわけでもない

 

やれたとしても
承認(許可)に則ってやっているので
いつも
「本当にこれでいいのか」
「どうみられているか」
といった影がつきまとうし
結果報告が付いてくる

 

ただ

 

自分が自分にOKを出せばいいだけなのに
それが出来ない

 

「自分の思うようにやってごらん」って言われると
見捨てられたような気がしてしまう
きついですねぇ…

 

見捨てたわけでも
見捨てられたわけでもないのに
そう感じてしまうんです

 

 

そして
「上手くいかない」事に
フォーカスする

 

上手くいったときでさえ
満足感が得られない

 

なぜなら
この満足感は人の満足感だから
自分のではないから

 

上手くいかない
満足感が得られないのは
自分にOK出していなかったから

 

OK出す事を
許していなかった

 

そこには
色んな理由があって…

子どもには
自分で決めさせる

 

必要な話し合いはするけれど
最終的に決めるのは子ども自身

 

その時は
とことん話を聴く

子どもに気持ちを
充分話させる

話の途中で
口を挟まない

 

幼い時から
この「自分の人生は自分で決める」事を
練習させておく事は大事だと思うのです

 

親の存在は
それでも子どもが転んだ時に
決断した事を褒める
決断してやれたことを褒める
結果は関係ありません
親は
「この子が決めた事を信頼する」と
決めた自分を信頼する

 

お互いが
自分を信頼する事

 

人ではなく自分

 

何の言い訳も
理由づけもなく
自分にOKを出したことは

 

きっと上手くいく

 

「どうしたらOK出せるんだろう」
「何をしたらいいんだろう」
ここで思考が出て来ては
前に進まないので…(^▽^;)

 

考えだしたら止めましょう

 

OK出している時は
それすらも思っていないですからね

 

OK出さなきゃって思っている間は
出せないです(^_^;)

 

そんな時は
ストップして
散歩したり
お風呂入ったり
空を見たり…

話は飛びますが
今朝の夢で
夕日が海に沈んでいったんですが
通常あり得ない速さで
みるみるうちに沈んでいきました(◎_◎;)

 

太陽がシューンって沈んでいった
余りの速さに夢の中でも
「ちょっと!早っ!!」って言ってました(^^ゞ
それと同時に「何かが終わる」という事も
思っていました
夢の中ですけどね…^^

 

元に戻ります
私達が普段
何気なく過ごしている事の中に

 

どれだけ
親や大人の思考が
影響しているか
その一例です

 

そして
その事が
子どもの本来持っている力を
どれほど弱めているか

 

親が悲しい気持ちや
犠牲的な気持ちを持っていると
子どもは幸せになる事を
自分に禁じる場合があります

 

「自分だけが幸せになるなんて出来ない」
そう思います

 

自分が幸せになる事を
許さないんです
自分にOKを出す事を
許さない

 

子どもは親が幸せである事を
一番に思っています

 

これは
子どもの年齢問わず
おなかの赤ちゃんも含めます

 

お母さんの笑顔に
子どもがどれだけ安心するか

 

子育てはギフト
色んなことを教え
与えてくれますね

 

***おしらせ***
赤ちゃんとお話フォロー茶会
3月25日(土)
10:15~11:30
広島駅前福屋エールエール11階フードコート内
参加費:¥0(実費のみ)

 


妊娠・子育て中はもちろん
はじめましての方もどうぞ

お問合せ
info@everlink-heart.com
miruluka-friends@docomo.ne.jp